HOME > 平成30年度事業

平成30年度 総会

開催日時:平成30年6月9日(土) 13時〜13時40分
会  場クローバープラザ[福岡県春日市]
     [学会誌2018年1月号会告:PDF]
     [学会誌2018年5月号会告:PDF]
第51回 総会資料:PDF

平成30年度 特別講演会・研究発表講演会・情報交換会

共  催:日本図学会 九州支部

開 催 時:平成30年6月9日(土)
会  場クローバープラザ[福岡県春日市]
     [学会誌2018年5月号会告:PDF]

特別講演会:14時〜15時
題  目:家具のデザイン −デザイン過程の紆余曲折−
講  師:近畿大学産業理工学部 建築・デザイン学科 教授
     金子哲大氏

研究発表講演会:15時10分〜16時50分
講演申込み
 受付は終了しました.
 講演内容:広く設計工学に関するもの
 応募資格:正会員,賛助会員,学生会員,またはその共同研究者
 講演時間:1件20分(うち5分はディスカッション)
 申込方法:講演題目,会員資格,氏名(連名の場合は講演者に※),連絡先を明記して,
      下記九州支部事務局までお申し込み下さい.
 申込締切:平成30年3月23日(金)
 採択通知:平成30年4月2日(月).あわせて執筆要項をお送り致します.
 原稿締切:平成30年5月16日(月)
 申込み・問合せ先:
      日本設計工学会 九州支部
      九州大学大学院芸術工学研究院
      コンテンツ・クリエーティブデザイン部門
      
プログラム
1.設計要件の多目的最適化の考え方と手法の紹介
 (電気回路の構想設計時における構成部品の選定事例)
 戸水晴夫(SDI Japan)
2.賃貸共同住宅のリノベーション −ARK_74 401号を例として−
 森岡陽介(近大)
3.シリンダ外壁面からの超音波入射によるピストン系の油膜挙動観測
 善福貴友(高知工大[院]),福嶋拓己(高知工大),竹内彰敏(高知工大)
4.往復動EHLにおける油膜挙動観察
 佐藤 巧(久留米高専[専攻科]),和泉直志(久留米高専),大津健史(大分大)
5.修正平均流モデルを用いたメカニカルシールの潤滑解析
 (第1報,二乗平均平方根粗さの影響)
 富岡 淳(早大),大籔美貴子(早大[院]),湯澤央恵(早大[院]),宮永宜典(関東学院大)

情報交換会:17時30分〜19時30分,レストラン ジャストミール[クローバープラザ内]

参加申込期限:平成30年5月25日(金)
参加申込方法九州支部まで,e-mailまたははがきで,「九州支部 平成30年度研究発表講演会等参加申込み」と標記し,氏名・勤務先・連絡先(電話またはe-mail)と特別講演会・研究発表講演会・情報交換会の参加の有無を明記してお申し込み下さい.九州支部会員の方は,案内状とともにお送りする返信用はがきをご利用下さい.

本部・支部共催事業「3D-CAD公開講座」

主催:独立行政法人 国立高等専門学校機構 久留米工業高等専門学校 機械工学科
会場:久留米工業高等専門学校 機械材料専門棟 2階 CAD/CAE演習室

3D-CAD基礎講座

開催日時:2018年8月28日(火),29日(水)

平成30年度 見学会

見 学 先:産総研九州センター[13:00-14:30]
     (佐賀県鳥栖市宿町807-1)
     九州セキスイハイム工業株式会社[15:00-16:30]
     (佐賀県鳥栖市轟木町1760)
開催日時:平成30年9月14日(金) 13時から16時30分(予定)
集合場所:12時30分 JR鹿児島本線 鳥栖駅または新鳥栖駅
     (改札口付近でお待ち頂き,駅からはタクシー等の乗り合いで現地に向かう予定です)
参 加 費:無料
申込方法:e-mailにて,次の通り送信願います.
   宛先:kyushu(at)jsde.or.jp [(at)を@に変換してください]
   題名:JSDE見学会参加申込
   本文:ご氏名,ご所属,集合場所[鳥栖駅または新鳥栖駅]および当日の緊急連絡先(携帯番号等)
   ※受付後,数日以内に確認メールを送信いたします.不着の場合は再度お知らせください.
申込締切:平成30年9月7日(金) 17時必着

平成30年度 技術セミナー

内  容:設計方法,設計ツールに関する話題を予定しています.
開催日時:研究調査分科会
     「九州地区の設計手法の適用と教育に関する調査研究分科会」
     「Design for AIに関する研究調査分科会」内で開催致します.
     開催ごとにメールで案内をさし上げます.事前の申込みをお願いします.

前年度の九州支部活動(別ウィンドウで開きます)

平成29年度(2017年度)

▲ページトップに戻る