ホーム > 学会賞 > 武藤栄次賞優秀設計賞

武藤栄次賞優秀設計賞



1. 概要
2006年度より,企業あるいは研究機関の設計者を表彰する武藤栄次賞優秀設計賞を本会に創設いたしました. これは,元武藤工業株式会社専務取締役武藤栄次氏より本会に寄贈された寄付金を基金とし,その篤志に応えるべく,設計工学および本会の発展に寄与する個人および団体を表彰するものであります. 本賞の詳細については武藤栄次賞規程に譲りますが,その要点は以下のとおりです.
(a) 企業あるいは研究機関において,優れた製品あるいは研究装置を設計した個人あるいは団体に対し,その功績を顕彰するために表彰します.
(b) 表彰は当該歴年度に5件以内とする.
(c) 受賞を希望するものは,本会規定の「優秀設計賞申請書」(以下からダウンロードできます.)により,当該歴年度8月〜12月の期間中に本会庶務会計部会長宛に申請を行っていただきます.
(d) 「武藤栄次賞優秀設計賞審査委員会」が審査委員会規程に基づいて,
(1) 独創性
(2) 設計における重要な工夫
(3) 社会的な波及効果
(4) 特許および実用新案の取得
を審査基準により受賞候補者を選出して理事会に推薦,受賞者を決定します.
(e) 受賞者の発表および表彰式は当該暦年度の翌年に開催される総会にて行い,賞状および賞杯の授与をもって表彰します.
[先頭へ戻る]



2. 2015年度武藤栄次賞優秀設計賞受賞者募集   [案内状(pdf)]
下記要領にて2015年度武藤栄次賞優秀設計賞受賞者を募集いたします.提出すべき優秀設計賞申請書は,過度な準備は必要ないものと存じます. 会員各位には奮って応募いただきますようお願いいたします.

応募期限:2015年12月31日
提出書類:優秀設計賞申請書および付属資料(設計図等)について,正本1部,コピー5部をご提出ください.
提出先:〒169-0073 東京都新宿区百人町2−22−17 (公社)日本設計工学会 庶務会計部会長 宛
郵便または宅配便でご提出ください.

優秀設計賞推薦書ダウンロード
(MS-WORDファイル) (PDFファイル)

質問等:jimukyoku@jsde.or.jp 宛に電子メイルにてお願いします.



3. 過去の受賞者一覧
2014年度受賞者
2013年度受賞者
2012年度受賞者
2011年度受賞者
2010年度受賞者
2009年度受賞者
2008年度受賞者
2007年度受賞者
2006年度受賞者
[先頭へ戻る]



2014年度 (2015年度春季大会にて表彰)
橋本 巨(東海大学), 富永 保昌 (富士機械工業会社), 西村 高博 (富士機械工業会社), 森川 亮 (富士機械工業会社)
知能化された機能性プラスチックフィルム巻取装置ワインドスターの開発

[先頭へ戻る]



2013年度 (2014年度春季大会にて表彰)
沢田 学(中村留精密工業株式会社)
タレット型複合加工機「NTJ-100」の開発
呉服 栄太(ヤンマー株式会社)
村木 正芳(湘南工科大学)
吐出圧力脈動を利用した高効率高信頼性マルチベーン式圧縮機の開発

[先頭へ戻る]



2012年度 (2013年度春季大会にて表彰)
藤田 萩乃(東洋製罐株式会社)
橋本 巨(東海大学)
IH対応容器(火災防止機能を有するIH調理器用の鍋)

[先頭へ戻る]



2011年度 (2012年度春季大会にて表彰)
小森 雅晴(京都大学)
姜 昌哲(京都大学)
竹岡 郁(京都大学)
変速時の駆動力抜けをゼロにし,変速中でも加速可能かつ正確な回転伝達可能な低燃費高加速型常時伝達変速システム

[先頭へ戻る]



2010年度 (2011年度春季大会にて表彰)
好田 祥基(菊池製作所),
一柳 健 (菊池製作所),
廣瀬 和也(菊池製作所),
武田 行生(東京工業大学)
2重球面ジョイントを有するパラレルメカニズムを用いた真空環境に対応した高精密ステージ

[先頭へ戻る]



2009年度 (2010年度春季大会にて表彰)
大和 秀彰(千葉工業大学未来ロボット技術研究センター),
奥村 悠(千葉工業大学未来ロボット技術研究センター),
古田 貴之(千葉工業大学未来ロボット技術研究センター)
「脚−車輪 移動形態可変型ビークルロボット:Halluc II」

[先頭へ戻る]



2008年度 (2009年度春季大会にて表彰)
久米 叙之(西研グラフィックス株式会社技術本部),
多田 幹夫(西研グラフィックス株式会社技術本部),
荒木 英俊(荒木システム)
「数値制御式 電気アプセッター」

[先頭へ戻る]



2007年度 (2008年度春季大会にて表彰)
樋口 峰夫(三菱電機(株)先端技術総合研究所メカトロニクス技術部),
村井 道雄(三菱電機(株)先端技術総合研究所マテリアル技術部),
春名 正樹(三菱電機(株)先端技術総合研究所メカトロニクス技術部)
「人間共存型作業補助アームPAS-Arm」

松本 叡((株)テクノエイト),平野 重雄(武蔵工業大学)
「超音波チューブシール装置」

[先頭へ戻る]



2006年度 (2007年度春季大会にて表彰)
尾田 十八(金沢大学工学部人間機械工学科), 酒井 忍(金沢大学工学部人間機械工学科), 堀川 三郎(株式会社キンキクレスコ)
「知的ピッチングマシンおよび制御システム」

綿貫 啓一(埼玉大学工学部機械工学科)
「没入型仮想共有環境システム サイバーアシスト・マイスター・ロボット(CAMRobot)」

野口 昭治(東京理科大学),金田 徹(関東学院大学),田島 俊二(日本精工(株))
「多自由度揺動軸受」

[先頭へ戻る]