参加登録フォーム

以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
*
*
応募責任者は原則として大学院・大学・高専の教員です
*
*
(確認用)
*
*
JSDEの会員である場合のみ
*
*
*
(確認用)
JSDEの会員である場合のみ
*
*
*
(確認用)
JSDEの会員である場合のみ
*
*
*
二次元図面の目的は、規則に沿って設計意図を表し、それを図面使用者に確実に伝達することである。正しければ〇、間違っていれば×を選択してください。
*
二次元図面では、対象物の情報を最も明瞭に示す投影図を、主投影図または正面図とする。
*
二次元図面の投影法には、第一角法と第三角法があり、日本では主に第一角法が用いられる。
*
二次元図面では、透明な材料で作られる対象物または部分は、すべて不透明なものと仮定して投影図を描く。
*
二次元図面の中の寸法のうち、寸法数値が( )内に記入された寸法(参考寸法)も、検証(検査)の対象である。
*
参加資格として「過去の見本部品」の形状モデル程度が作成できることを想定しています。「過去の見本部品」はメニュー欄の課題の所にあります。