(公社)日本設計工学会主催、JEITA三次元CAD情報標準化専門委員会後援
設計コンテスト2020

公益社団法人日本設計工学会は、2014年より「設計コンテスト」を開催しており、皆様からご好評を頂いております。
2020年度も一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)三次元CAD情報標準化専門委員会の後援を頂き
「設計コンテスト2020」として開催します。
奮ってご参加くださいますよう、お願いいたします。



 

お知らせ

2020/02/11 設計コンテスト2020のサイトをオープンしました。スケジュールを提示しました。
2020/03/17 参加登録を開始しました。
2020/04/13 新型コロナウイルス感染拡大を受け、5月23日(土),24日(日)明星大学にて開催を予定していた2020年度春季大会が中止となりました。
従いまして、春季大会と併設を予定していた研修会は行わず、遠隔での研修などによる対応といたします。具体的な方法、日程については別途ご連絡いたします。
2020/04/17 参加チームの1次募集を締め切り、参加を確定しました。
2020/04/17 募集期限を延長し、追加募集(5月8日まで)を開始しました。1組織3チームまで応募可能とします。
2020/04/17 下記の募集要項の補足を更新しました。
2020/04/21 設計コンテスト研修会はWeb会議システムであるZoomを使った遠隔講義形式で実施することとしました。日程は6月後半に延期することとしました。
2020/04/21 設計コンテスト発表会は通常の発表会形式とZoomによる遠隔発表形式を併用することとしました。
2020/04/21 下記の募集要項の補足を更新しました。
2020/05/13 追加募集期限を延長し,6月5日までとしました。
2020/06/01 事前研修の時間割(6月20日・21日)を掲載しました。
2020/06/05 追加募集を締め切りました。
2020/06/05 2020事前研修の案内(送付).pdfをチームメンバーに送付しました。
2020/06/21 事前研修を無事終了しました。研修中に課題が提示されました。
2020/06/22 質問登録を開始しました。
2020/11/05 発表会の案内を記載しました。
 

募集要項の補足

各大学院、大学、高専からの参加は、最大2名一組のチーム編成での参加とします。
ただし、13チームを超える応募があった場合、参加校を増やすこと及び申し込み順を考慮してチームを選別させていただきます。
詳細は、設計コンテスト2020開催案内・募集要項.pdfをダウンロードしてご確認ください。
コンテストの内容は昨年と同様ですが、下記の点について変更がありますので、ご確認のうえ、お申込みください。

〇日本設計工学会春季大会中止により、これに併設しての事前研修は行いません。Web会議システムZoomを用いた遠隔講義形式での研修といたします。

〇事前研修は新型コロナウイルスの影響により延期し,6月20日・21日に実施ます。

〇事前研修の資料は事前に電子ファイルで送信しますので、研修には閲覧のためのPC等を持参するか各自で印刷をお願いします。

〇金型の評価については、例年と評価者は異なりますが、同等の専門家により評価される見通しとなりました。
〇参加チームは1組織3チームまで応募可能としました。

以上
 

スケジュール

2020/03/17 (土) 参加登録開始
2020/04/17 (金)17:00    参加チーム応募締め切り ->追加応募中
2020/05/08 (金)17:00 追加募集締め切り ->追加募集締め切り延長中
2020/06/05 (金)17:00 追加募集延長締め切り ー>締め切りました
2020/05/23・24(土・日)事前研修(JSDE春季大会に併設, 大会参加者も見学可) 延期・実施方法変更
2020/06/20・21
(土・日) 事前研修(Zoomによる遠隔講義形式)
2020/10/16(金) 成果物提出
2020/11/28(土) 成果発表会

 

設計コンテストの結果

設計コンテスト2019
12チームが参加し、全チームが高いレベルの設計物を仕上げ、成果発表されました。
ご参加いただいたチームの皆様、ご協力いただいたJEITAの皆様にお礼申し上げます。

設計コンテスト2019
設計課題:家庭用加湿器(アロマディフューザ)
審査結果:
 優 勝 長野工業高等専門学校 野口春樹・小林壮大チーム
 準優勝 中央大学 清水周作・齋藤匠チーム   
 第3位 長野工業高等専門学校 前田大和・小林大樹チーム
 優秀設計賞 富山県立大学 大谷勇乃・吉岩慎之助チーム
 優秀発表賞 長野工業高等専門学校 野口春樹・小林壮大チーム


設計コンテストは2014年度から実施しております。過去の設計課題・審査結果は過去の設計コンテストをご覧ください。